ランタンフェスティバルに

早いもので、2月に入り

昨日は家族3人で(夫は1週間出張で留守です・・)

豆まきしました!

我が家の豆まきは夕食後

家じゅうの窓を開け放ち、電気を消して真っ暗にし

大音量で
   「おには~そと!!ふくは~うち!!!」

恥ずかしがっていては鬼さんが出て行ってくれませんので

かなりの大声。しかも音量が足りないと容赦なく

「はい!気合いが足りな~い!!もいっか~い!!」

と鬼母(あ、私)が怒鳴ります。

たぶん、いやきっと
    
    御近所さんはおうちの中で笑っていらっしゃることでしょう。

もう、このスタイルをずっと続けていますので

いいんです^^

実は今年は休もうかと思っていたのです。

きつくってやる気があまりなくお豆を買い忘れてもいました。

学校から帰宅した息子たちが、
  
  「宿題は後で必ずやるから明るいうちに外で遊んで来ていい?いい?」

と言うのでOKして、ガンガン遊んで薄暗くなって帰ってきました。

そしていきなり次男が

「お母さん豆まきの豆は?」

と、するどい突っ込み(>_<)

「買い忘れた・・・。」

「じゃあ僕たちで買ってくる!」

と暗くなってるのに、近所のスーパーへ。・・・・先に行けよって。

さすがに節分当日の夕方ですからおいしいカラフルお豆はすでになく

買ってきたのはまじめなオンリー大豆に福の神のお面がついているもの。

次男がのりのりでお面をかぶってました。


「おお。きちんと日本の文化が受け継がれているなあ」

と変に感動する私でした。

まいた後、家の中に落ちているお豆を拾って年の数だけ
                    食べますよね。

長男あっという間に11個、次男8個おいしいおいしいと言いながらも

「まだ足りない・・・。いいな~お母さんいっぱい食べられて。」

「いいもんですか。でもお母さん28個も食べられないな~」

すぐに二人に突っ込まれました。


題名が「ランタンフェスティバルに」なのは

もう10年以上前から行きたいのに行けないので・・・。

「ランタンフェスティバルに行きたいな~。」

でした。

少しだけ寒さが小休止のようですが、まだまだ春は遠いですね。
[PR]
by xenopus3133 | 2011-02-05 01:14